もとすれ

注:この記事は短時間読み切りスタイルです(速報やまだ世に出ていないニュース、興味深いがスレが伸びない記事を紹介しております)


1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/29(木) 08:35:28.24 ID:CAP_USER
2019/08/28 8:20 PM

超高齢化社会問題は日に日に加速していき、今では二人で一人の老人の生活を支えていかねばならないという時代。色んな問題を先延ばしにし続けているわが国日の丸ですが、今回話題になっていたのは流石にそれは解釈がおかしいんじゃ...と言いたくなるような事件でした。


70代の認知症の老人が包丁を持って徘徊
"
高山署によると入所男性は認知症で短期入所していた。事件当時、入所男性はパン切り包丁を持って施設内を歩き回っていたため、これを取り上げようとした男性介護士ともみあいになった模様。男性介護士は当初「もみあっているうちに手が当たってしまった」と虐待行為について否定していたが、現在は「間違いありません」と容疑を認めている。

岐阜県と高山市は介護保険法にもとづき4月22日から26日にかけて立ち入り調査を実施。岐阜県は当該施設への行政処分を検討している。

今回の事件に関しては、「包丁を取り上げた男性介護士の行為は命がけだったはず」「職員は他の入所者の命をどうやって守ったら良いのか」「虐待ではなく施設の安全を守る為の緊急避難ではないか」といった同情する意見が多い。

引用元:http://www.care-mane.com/news/9599.html?CID=&TCD=0&CP=1
"


ニュースは丁度1年前のものですが、30代の男性職員の行動は至極当たり前、むしろそれ以外にどんな方法があるのかといった感じですが、虐待と言われてしまったらどのように対処すればよかったのでしょうか。ていうか、虐待判定した役所の人はどうやって対処するの?

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://yukawanet.com/archives/rougai20190827.html

【包丁を持って徘徊する認知症老人を取り押さえたら「虐待」認定!?理不尽すぎるニュースが話題に! 】の続きを読む