壁ドン速報 (http://todayishappy.2chblog.jp/)

ニュース速報や面白い記事を主にまとめていきます。

    http://todayishappy.2chblog.jp/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    もとすれ
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/09/05(木) 13:34:30.78 ID:CAP_USER
    日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)ら複数の役員経験者が株価に連動する役員報酬制度について、社内規定に違反してかさ上げされた金額を受け取った疑いがあることが5日分かった。西川社長は同日朝、報道陣に「私を含めて複数人が事務局に任せて運用していた」とし、かさ上げ分は返還する方針を示した。日産は近く西川社長らの処分を含めた対応を決める。

    日産が4日に開いた監査委員会で報告された社内調査の結果で判明した。

    問題視されているのは「ストック・アプリシエーション権」(SAR)と呼ばれる株価連動型インセンティブ受領権だ。2013年5月に報酬を受け取る権利の行使日を確定させたが日産の株価が上昇していたため西川社長は行使日を遅らせるように指示し、数千万円多く不正に報酬を得た疑惑が出ていた。

    18年11月に元会長のカルロス・ゴーン被告と共に逮捕された元代表取締役、グレッグ・ケリー被告が雑誌の取材で指摘して疑惑が浮上した。

    西川社長は5日朝、報道陣の取材に報酬制度の運用に問題があったとの認識を示した。そのうえで「(元日産代表取締役の)グレッグ・ケリー被告ら事務局に一任していた」と指摘。問題の報酬制度は「ゴーン体制時代の仕組み」とし、「仕組みそのものの見直しが必要だ。ご心配かけて申し訳ない」と述べた。

    そのうえで「本来の手続きの場合とは(報酬額に)差がある。しかるべき金額は会社に返納するつもり」と語った。

    西川社長はゴーン被告による有価証券報告書への虚偽記載や、会社資金を私的な理由で外部に拠出した「日産私物化」の実態を厳しく批判してきた。それだけに西川社長自身の疑惑に対する説明責任も問われそうだ。

    2019/9/5 10:44
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49435020V00C19A9MM0000/

    【【企業】日産社長らが社内規定違反か 役員報酬を多く受領 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    もとすれ
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/18(日) 13:00:09.53 ID:CAP_USER
    2019/08/18 11:27 編集部

    8月14日、韓国の手作りビール専門メーカー、アメイジングブリューイングカンパニーは光復節を迎えると共に特別なイベントを行った。
    アメイジングブリューイングカンパニーは家にある日本のビールを持ってくると、新鮮な手作りビールと交換してくれるという企画を行う。

    「新鮮な国内産(韓国産)ビールを飲もう」と書かれたこのイベントは14日から16日までの3日間開催された。

    この企画はアメイジングブリューイングカンパニーの店舗である聖水店、建大店、蚕室店で行われた。イベントは売り場を利用する客を対象に行われ、1人1缶限定となっている。
    https://gogotsu.com/archives/53313

    【韓国で日本産ビールと韓国産ビールを交換するサービスが開始 2019/08/18 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    もとすれ
    : 樽悶 ★ 2019/09/05(木) 22:16:16.55 ID:Z6gM8c359
    no title

    ロバート・マックル教授
    no title

    日本からの移住民
    no title

    発掘作業を行う研究室の学生たち
    no title


    Point

    ■カナダにあるノースショア山脈の森で、日本人が住んでいたと思われる村の遺物が発見される

    ■1877年に日本から移住した人々がこの地に住み着いて、1918年にノースショアの一区画に居住権を獲得している

    ■第二次大戦中に高まったカナダ人の反日感情により、日系カナダ人のおよそ9割が戦時中にいなくなっている

    カナダのブリティッシュ・コロンビア州にあるノースショア山脈の森の中で、約100年前の「日本人村」が発見されました。

    発見者はバンクーバー・キャピラノ大学の考古学者ロバート・マックル教授。最初に形跡を見つけたのは2004年で、研究場所をこの地に移した直後に、和製の陶器やノコギリ刃が複数発掘されました。

    その後、マックル氏は研究室の学生と一緒に14年をかけて発掘作業を行い、およそ1000以上の陶器や茶碗、酒瓶、湯呑みを発見しています。さらに、同地では小屋や庭園、木製の貯水池、神社のような建物が合わせて14見つかっており、かつて日本人が住んでいたことが特定されました。

    マックル氏は「日本から移住してきた人々が、少数でこの地にひっそり暮らしていたのでは」と推測しています。

    ■19世紀末に移住した日本人の村だった

    この地は、バンクーバーの北東19km地点にある「ローワー・シーモア・コンサベーション保護区」の敷地内に位置していることが分かっています。

    歴史的な記録によると、日本からカナダへの移住が初めて確認されたのは1877年のことです。この移動により多くの日本人が、ブリティッシュ・コロンビアの沿岸部に住み着いたと言われています。

    その後、1918年に「かげつえいきち」という日本人が、ノースショアの一区画に居住権を獲得しました。一方でマックル氏は、「1920〜40年代のバンクバーバーにおける激しい人種差別的な社会背景を考慮すると、この地に暮らした日本人は果たして幸せな人生を送れたのだろうか」と疑問を呈しています。

    移住当初は日本人も、地元民の厳しい敵意と人種差別に直面していました。当時のカナダの政治家は、アジア系の国民に選挙権を与えておらず、公務員や国の仕事に従事することも許されていなかったのです。

    こうした反日差別は、第二次大戦中に起こった日本軍によるパールハーバー奇襲(1941年12月)を受けて激化します。さらに日本軍が香港に進軍して、同地に駐在していたカナダ人兵士を殺した事件も反日感情に拍車を掛けました。

    カナダ人は国内に居住する日本人を不当に逮捕したり、日本人の所有するボートを破壊したり、日本語学校を閉鎖するなどの行動が記録されています。

    その後1942年に、太平洋岸はおよそ160kmに渡り保護区域に指定されました。すると同地に住んでいた日本人は追い出され、男性は道路工夫として労働を強制され、女性と子供はブリティッシュ・コロンビアのゴーストタウンに隔離されてしまいます。

    人種差別の激しさは、「戦時中におよそ9割の日系カナダ人がいなくなった」と言われているほどなのです。

    それ以後、ノースショアの日本人村に住む人はいなくなり、その子孫も記録としては残されていません。宿主がいなくなった日本人村は、半世紀以上にわたり、誰かに見つけられる日を待ちわびていたのかもしれません。

    2019/09/05
    https://nazology.net/archives/44617

    【【国際】失われた「日本人村」がカナダの森の中で発見される 19世紀末に移住した日本人の村だった 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    もとすれ
    1: rain ★ 2019/09/05(木) 19:12:02.02 ID:Iow3fqO79
    5日午前、大分市の国道の交差点で横断歩道を渡っていた39歳の女性が左折してきた大型ダンプカーにはねられ、およそ1時間後に死亡しました。
    事故当時、女性はキックスケーターに乗っていたと見られ、警察で事故の原因を詳しく調べています。

    5日午前9時ごろ、大分市中戸次の国道10号線の交差点で、横断歩道を渡っていた大分市上戸次の介護士、田崎由香理さん(39)が左折してきた大型ダンプカーにはねられました。

    この事故で、田崎さんは頭を強く打ち、およそ1時間後に死亡しました。

    また警察は、ダンプカーを運転していた豊後大野市大野町の会社員、瓜生豊秋容疑者(71)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

    警察によりますと、目撃者の話などから田崎さんは事故当時、車輪付きのボードにハンドルがついたキックスケーターに乗って、横断歩道を渡っていたと見られています。

    現場は信号のある交差点で、警察は瓜生容疑者の容疑を過失運転致死に切り替えて事情を聞くなどして、事故の原因を調べています。

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/20190905/5070004726.html

    【【大分】キックスケーターで横断歩道を渡っていた女性(39) ダンプカーにはねられ死亡 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    もとすれ
    1: 樽悶 ★ 2019/09/05(木) 23:21:50.21 ID:Z6gM8c359
    世界初!歯のエナメル質を修復
    no title


    ──世界初!歯のエナメル質を修復

    国際歯科連盟(FDI)によると、未治療の虫歯がある人は世界で39億人と、世界人口の44%を占めている。歯冠を覆うエナメル質は、体内で最も硬い組織だが、自己修復力はなく、複雑な構造ゆえ、人工的に複製できないものだと考えられてきた。

    現在、虫歯の治療では、レジンやセラミック、アマルガムといった素材で代替するのが一般的だ。しかしこのほど、歯のエナメル質を修復できるジェル状の素材が世界で初めて開発された。

    ■ 48時間で、厚さ2.5マイクロメートルのエナメル層を修復

    中国の浙江大学の唐睿康教授らの研究チームは、独自に開発したジェル状の素材によって、虫歯で損傷したエナメル質を48時間以内に修復させることに成功した。一連の研究成果をまとめた研究論文は、2019年8月30日、学術雑誌「サイエンスアドバンシズ」で公開されている。

    研究チームは、アルコール溶液の中でエナメル質に含まれるカルシウムイオンとリン酸イオンを有機化合物のトリエチルアミンと混ぜると、歯と同一の構造を有するエナメル質ができることを発見した。虫歯になったヒトの歯にこの混合物を適用したところ、48時間で、厚さ2.5マイクロメートルのエナメル層を修復できた。このエナメル層は、天然のエナメル質と同じ階層構造と機械的性質を有していたという。

    ■ 2年以内に、ヒトを対象とした臨床実験に......

    研究チームでは、今後、ヒトを対象に、この手法で歯のエナメル質が再生するかどうか実証する計画だ。研究論文の共同著者でもある浙江大学の劉昭明博士は、米ニュース専門局「スカイニュース」で「順調にいけば、今後2年以内に、ヒトを対象とした臨床実験に着手できるだろう」と述べている。また、唐睿康教授は、自身の歯のうちの1本が欠けていることがわかり、「自ら『モルモット』となって臨床実験に協力したい」と意欲を語っている。

    英キングス・カレッジ・ロンドンのシェリフ・エルシャークウェ博士は、英紙ガーディアンの取材に対して、「手法はシンプルだ」と研究チームの成果を評価したうえで、「臨床的に検証する必要がある」とし、歯科治療に用いられるまでにはあと5年程度を要するとの見通しを示している。また、エルシャークウェ博士によれば、虫歯の治療には、エナメル層の厚さを0.5ミリから2ミリ程度まで拡張させる必要があるという。(松岡由希子)

    9/4(水) 18:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190904-00010004-newsweek-int

    【【研究】中国の研究チームが歯のエナメル質を修復することに世界で初めて成功 】の続きを読む

    このページのトップヘ